車から液体が漏れてる!?原因と対処法

車から液体が漏れている

車に乗ろとした時に下から何か液体が流れてる・・・
何だこれ?となったことがある方もいると思います。
故障の可能性もあるので注意してください。

エアコンによる結露

夏はエアコン(クーラー)をよく使うと思いますが、このクーラーが原因で結露を起こすことがあり、それが流れてくることがあります。
この場合は特に問題はありません。

色がついた液体の場合は要注意

赤や緑の液体の場合、クーラント(冷却水)が漏れてる可能性があるので、エンジンをかけるのは要注意です。
※車種によってクーラントの色が違います。

このクーラントはエンジンを冷やすための冷却水でこれが漏れていると最悪エンジンのオーバーヒートを起こす場合があります。

クーラントが漏れる原因は「ラジエーターの故障」、「ウォーターポンプの故障」、「ホース類の劣化・故障」などがあります。
これは修理必須となります。

ネバネバした液体の場合

ネバネバした液体の場合、ほとんどが「オイル」です。
オイルと言っても色々あります。
エンジンオイル、ブレーキオイル、パワステオイル、デフオイルなどなど
車はこのオイル(フルード)によってスムーズに動くのです。

このネバネバした液体が漏れている場合もどこか故障している可能性があるので走行はしないほうがいいですね。

クーラントやオイル系の漏れは即修理を

クーラント、オイルの漏れは故障が原因となるケースが多いので、事故を起こす可能性やさらに大きな故障に結びつくこともあるので、できるだけ早めにディーラーや整備屋さんで診てもらいましょう。
応急の場合はガソリンスタンドでも対応できる場合もあります。

車・運転

Posted by す〜