おすすめの給油のタイミング

給油のタイミング

ガソリンの給油のタイミングって人それぞれですよね。
どれが正しいというものはありませんが、私がやっているタイミングを紹介します。

半分になったら満タンにする

私はこの方法を続けています。
一番の理由は燃費が非常に悪いこと。
4km/Lです(笑)
アホですよね。
ガソリンタンク自体はかなり大きくで79L入るのですが、この燃費なのですぐ無くなります。

他の理由は「災害に備えて」ということです。
主に地震です。
私は東北在住で東日本大震災も経験しました。

当時はかなり大変で停電が長く続いていたため、まともな生活はできないし情報も入ってこない。
地震には慣れていて停電もすぐ復旧するだろうと思っていたけどなんと一週間もかかりました。

当時のガソリンの残量は半分以下。
停電で情報も入って来ないので車のテレビやラジオが役に立ったのですが、ガソリンも2〜3日でほぼ空の状態に。

車が使えればテレビやラジオの他にも携帯の充電もできるし、冬なら暖を取ることもできます。
なので地震の多い日本では車はとても便利なツールのひとつになります。

最近は電気自動車なども増えてきているので、それも便利に使えますね。

燃費を考えた場合は満タンにしない

上記の災害などは考えずに、燃費重視で行く場合は満タンにはせずに無くなりそうになったら半分まで入れるという感じが良いでしょう。

ガソリンもそこそこ重さがあるので重量を増やさないという意味です。
ただあまり少なすぎるのも何かあった場合は困るので、少し残っている状態での給油をおすすめします。

車・運転

Posted by す〜