カラーバターを使って自分でシルバーヘアにする方法

シルバーヘア

最近、なぜか髪色をシルバーにしたく色々と試したのですがなかなか理想のカラーにならず、苦労したのですが、自分でシルバーにする方法がやっと身についたので、その方法をお教えします。

ブリーチが必須

シルバーヘアにする場合、黒髪にカラーバターを使ってもシルバーにはなりません。
必ずブリーチをしてからカラーバターを使っていきます。

ブリーチの回数は3〜5回は必要。
元の髪色によって変わるので個人差はあります。

下の画像くらいの白金まで脱色させる必要があります。

ブリーチした髪

できるだけ黄色味がなくなるまで脱色します。
ここまでしないとシルバーにはなりません。

自分も最初は1回だけブリーチしてシルバーのカラーバターを使ったのですが、黄色味がかなり残っていたので全く銀色にはなりませんでした。

まぁ髪は痛みます。。。

 

使用するカラーバター

メーカー:エンシェールズ

925シルバー(またはプラチナシルバー)・ショッキングパープル・ネイビーブルーの3色を使用

カラーバターは楽天やアマゾンなどでも購入できます。

髪をシルバーにする場合、シルバー単体ではキレイに色が入りません。
というよりほぼ色が変わりません。

濃いめのシルバーにしたい場合は925シルバーを。
明るめのシルバーにしたい場合はプラチナシルバーを。

なぜパープルとブルーが必要なのか

シルバー単体では色が入りにくいです。
というのは日本人の髪はブリーチをしても黄色味や赤みが残ってしまうため、それをパープルとブルーで抑えるのです。

カラーバターの配合

シルバー9:パープル0.5:ブルー0.5

ブリーチした後の髪色によっても変わりますが、ほんの少しパープルとブルーを混ぜる感じです。
黄色味が強い場合はパープルとブルーの量を少し増やしても良いかと思います。

カラーバターの使い方

シャンプーしたあとにドライヤーで髪を乾かして、上記の配合で混ぜたシルバーのカラーバターを全体に塗布して行きます。

塗り方はあまり細かく気にしなくても大丈夫ですが、髪全体に行き渡るように初めは手で塗っていき、その後クシでとかすように塗布して行きます。
頭皮にはなるべくつかないようにした方がいいです。(ついても数日で落ちますが)
手袋はあった方がいいですね。

その後ラップをかけてその上からドライヤーを軽くかけ、20分〜30分くらい放置。

あとはシャンプーで洗い流せばOKです。

これでシルバーヘアの完成!

シルバーヘアのキープできる日数

カラーバターは髪の芯に色を入れるのではなく、髪の表面にカラーリングされるので毎日のシャンプーで徐々に色が落ちて行きます。

大体2週間くらいでかなり落ちてくるので、また同じようにカラーリングするスパンになります。

情報

Posted by す〜