異汗性湿疹・汗疱状湿疹の原因は健康にいい身近な食べ物だった

2020年1月25日

異汗性湿疹の完治

長年苦しんだ手の異汗性湿疹がなんとここ最近全く発症してません。
漢方薬やサプリなど色々試したので、自分の場合は意外な原因があったようでそれを排除することで発症しなくなりました。

異汗性湿疹とは?

異汗性湿疹とは手や足に汗疱状の湿疹が出る疾患で、軽いものから重度のものまで個人差があります。
赤くなる湿疹というよりは水泡状の湿疹です。
炎症を起こすと赤くなります。
原因が汗と言われたり皮膚科にいっても原因不明と言われたり、現在は完全に治す方法がわかっていません。

一度出ると一気に広がりかゆみも強く、見た目も気になるのでストレスになりますね。
かゆみがひどいと寝れないくらいです。

皮膚科にいってもステロイドなどを処方され、いわゆる対処療法しかしてくれいないことも多く、この疾患を持っている人は皆さん、独自で治療法を探している状況。

私も漢方薬やビオチン療法、亜鉛華軟膏など様々な治療を行いましたが完治には至りませんでした。

症状が悪化すると手がボロボロの状態になり、治る過程で乾燥もするので手がパキパキの状態で割れてくることも多いです。
こうなるとかゆみと痛みで最悪の状態。

異汗性湿疹や汗疱の原因は納豆だった!

これはあくまでも私の場合です。
以前、テレビ等で大豆が原因というのも見たことはあったのですが、私の場合は大豆そのものというより「納豆」でした。

納豆はかなり好きでしょっちゅう食べていたのですが、試しにしばらく食べないようにしようと思い納豆断ち!

すると、出ていた湿疹も減り全く出なくなったのです。

詳しい原因は不明なのですが、どうやら納豆菌など納豆独特の何かが影響していたと思われます。
というのは豆腐や味噌など他の大豆製品を食べても全く出ないからです。

人によっては他の大豆製品で出る人もいるかもしれませんが、本当にひどい症状でお悩みの方は納豆や大豆製品を食べないようにしてみるのもアリかもしれませんね。

念の為スキンケアは欠かさず

異汗性湿疹が出なくなったからといって放っておくのは怖いので、保湿などのスキンケアは今でも欠かしません。
でも以前のようなブツブツやガサガサは全くなく、「普通の手」に戻りました。

 

今まで試した治療法

異汗性湿疹が出てから今まで試した治療法はこちら

ステロイドや亜鉛華軟膏の塗り薬

皮膚科にてステロイドの塗り薬とセレスタミン(飲み薬のステロイド)を処方されて、それを使っていましたが一時的な効果しか感じられず他の治療も模索。
亜鉛華軟膏も使用しましたが一時的にはいいのですが、完治までは行きませんでした。

漢方薬

漢方薬も様々なものを試しました。
皮膚科で処方されたものから、漢方薬局で調合したものなど色々です。
薬の中では漢方薬の効果が一番高かったと思います。

ビオチン療法

異汗性湿疹の方は知っている方も多いかと思いますが、私もビオチン+ミヤリサン+ビタミンCの摂取も行いましたが、これはほとんど効果を感じませんでした。

このような色々な治療でお金もかなりかけましたが、まさかの納豆断ちで治るとはこの数年はなんだったんだ?という感じです。

同じ症状で苦しんでいる方にも早く自分に合った治し方を見つけてもらいたいです。

健康情報

Posted by す〜