顔に帯状疱疹出ちゃいました!

いや〜びっくりです。
なんと顔に帯状疱疹が出てしばらくダウンしてました。

顔の帯状疱疹

ちょっと体力を使うイベントが終わった翌日。
唇の上あたりに吹き出物らしいものが出ました。
まぁすぐに引くだろうとそのままにしていたら日に日に大きくなり、痛みも出てきた。
さらに首のあたりのリンパも腫れてきた。
色々調べて口唇ヘルペスではないかな?と感じ一応病院へ。

簡易の血液検査で細菌感染はなく先生は「まぁ疲れだね〜 一応炎症止める薬出しておくから〜」 と。
これで少し様子を見たのですが一向に良くならず。

そこで信頼している皮膚科へ。
セカンドオピニオンになるのか?
顔を見て先生はすぐに「あ、帯状疱疹だね〜、ちょっとひどいな〜」と。
え?帯状疱疹って顔にも出るの?と思ったのですが、胴の部分だけではなく顔などの頭部や脚にも出ることがあるそうです。

自分が出た部分はこの画像をご覧下さい。

顔に出た帯状疱疹

まず発疹ですが、唇の上から鼻の下に数ヶ所発症。
あまり広範囲に広がることはありませんでした。
痛みはありましたがそれほど強いものではなく、耐えることができました。
それよりも首のリンパと全身のダルさがひどかったです。
熱は上がりませんでした。

ちなみに帯状疱疹は右半身、左半身のどちらかに発症します。
これは神経の病気らしく神経は右半身と左半身に分かれているためだそうです。
私の場合は右でした。

先生いわく、疲労やストレス、寝不足などが原因で免疫が低下して発症したとのこと。
帯状疱疹は子供のころにかかった水ぼうそうのウイルスが身体の中に残っていて、加齢や疲労などによりその抗体の効果が薄れて発症するようです。
歳をとると耐性が弱くなるそうです。

そういえばここ数ヶ月は休みもまともに取らず色々と考え事も多く、睡眠も平均4時間くらいしか取れていなかったからな〜。
もともと睡眠障害もあるので、それも良くないですね。

50代以上になると増えるらしい。
私はまだ40代ですが(^^;)

帯状疱疹の治療

治療は抗ウイルス薬(内服)と痛み止め(内服)、非ステロイドの抗炎症薬(塗り薬)です。
あとは体を休めて免疫を戻すしかないと。
仕事も休むわけにはいかなかったのですが、かなりセーブしました。

治療期間

抗ウイルス薬は一週間分出されて必ず全部飲むことと念を押されました。
良くなったと思って途中で止めると治りきらずに、ぶり返すことがあるようです。
私の場合は薬を飲み始めてから5日くらいで、発疹もリンパの腫れもだいぶ治りました。

ただ完全に治るまでには3週間から1ヶ月くらいはかかるみたいです。

後遺症

私の場合はまだわかりませんが、治療開始が遅くなると帯状疱疹そのものが治っても痛みだけが残る後遺症がある人もいるようです。
この場合はまた別な処置が必要だそうです。

まとめ

そういえば何年か前にお笑い芸人のハイヒールのモモコさんも同じく顔の帯状疱疹になったそうで、症状はかなりひどかったようです。

顔や体に変な発疹が出た際は出来るだけ早めに「皮膚科」に駆け込んだ方が良さげです。
治療開始が遅くなると治るのも時間がかかるようですし、症状もひどくなります。

健康情報

Posted by す〜