ぎっくり腰の治し方はAKA博田法がおすすめ

ぎっくり腰

首のヘルニアが治ったと思ったら「ぎっくり腰」をやってしまいました。
首が治ってかなり調子が良かったせいか、油断して重いものを持った途端にピキーンッ!
あ〜やってしまった〜・・・

その時はそれほど痛みはなかったのですが3日くらい経ってから痛みがMAXに。
ぎっくり腰はすぐに痛みが出ずに2〜3日してから痛みが出ることも多いそうです。

ということで今回もAKA博田法にお世話になります。

ぎっくり腰にAKA博田法がおすすめ

首のヘルニアのメンテナンスのため、いつもの整形外科を予約しておいたのでぎっくり腰になってから数日で行くことができました。
ほんとタイミングが良かった。。。

いつものように仰向けになり各関節の可動域の検査。
仰向けになるだけで痛みが出て、ちょっとつらかった。

そこからいつもの仙腸関節の調整が始まります。
左側の腰の上のあたりをやってしまったらしく、肩甲骨あたりまで可動域が狭くなっていました。

調整している時に横向きになるのですが、この寝返りのような動作も痛くてツライ(^^;
だが、何度かやっているウチに痛みが軽減。
仰向けになってもかなり痛みが減りました。

1回では痛みがゼロにならなかったけど、MAXが10だとすれば3〜4くらいまで軽減しました。
ぎっくり腰は少し時間がかかるようです。

治療から2週間経過

現時点で約2週間経過しましたが、痛みはかなりなくなりました。
まだ完全ではありませんがMAX時に比べると1〜2程度。
普段の生活には支障ありません。

一週間後にまた治療に行くので、そこで完治できればな〜と思っています。

AKAは治療直後もかなり楽になるのですが、そこから数日から数週間するとさらに良くなります。
恐らく根本となる仙腸関節を調整して、徐々に周りの関節に反映していくのかと思います。

 

ほんと、このAKA博田法に出会ってからは関節に関する治療に心配がなくなりました。
ぎっくり腰をはじめ、ヘルニアなどの関節の疾患でお悩みの方にはおすすめの治療法です。
もう接骨院や整体で無駄なお金と時間を費やすことがなくなりました。
AKAは自由診療なので保険は使えませんが、なんども整形外科や整体、カイロプラクティック、接骨院に通うのに比べたら安いもんです。

健康情報

Posted by す〜