ギガが減るという表現はおかしい・ギガの意味は?

ギガとは

最近よく「ギガが減る」とか「ギガ増やしたい」といったおかしい表現をする人が増えていますね。
これ、表現としては間違っていて、すごく違和感があります。
若者言葉っていうことではなく間違った使い方です。
携帯会社のプランやCMの影響が大きいかと思いますが、そもそもギガとは何かを説明します。

ギガとは容量の単位

ギガはGB(ギガ・バイト)の略語で主にスマホやパソコンのディスク容量や、通信などのデータ容量の単位になります。
容量は小さい順にこのようになります。

KB(キロ・バイト)
MB(メガ・バイト)
GB(ギガ・バイト)
TB(テラ・バイト)
PB(ペタ・バイト)

このようにデータ量を示す単位になるので、「ギガ減る」といった表現はおかしくなります。
正しくは「データが減る」とか「データが足りない・容量が足りない」といったような表現になります。

これを重さの単位に置き換えてみると

g(グラム)
kg(キログラム)
t(トン)

となります。
例えばダイエットで「キログラム痩せた」というと変ですよね。
普通は「体重減った」とか「◯キロ痩せた」という表現をします。

現在は4G(フォージー)という通信がメインとなっていて、次に2020年以降には4Gよりも通信速度が早く大容量での通信が可能な5G(ファイブジー)が順次開始されます。
※LTEも4G扱いです

5Gが標準になると、ギガでの容量ではなくテラやペタが主流になってくるので、このときも「テラが減る」という表現はしないようにしましょう。
まぁまた携帯会社が変なプラン名を出してきそうですが・・・

SNS, Web, 情報

Posted by す〜